全釣り協
              一般社団法人 全日本釣り団体協議会
                TEL 03-3265-4191: 釣り団体・インストラクター部門
                TEL 03-3265-4193: 遊漁船業関連

|










全釣り協とは

  健全、かつ安全な釣り振興のために、釣り人、および遊漁船業に従事される方々に有益な情報を提供するとともに行政とのパイプ役を担います。




釣り場を取り巻く諸問題
お知らせ etc.
 ■ 海面
 ■ 内水面
 ■ お知らせ etc.
 ■ つりステーション
   釣りビジョン様のご好意で当協議会に関連した動画がご覧いただけます。


活動報告書
 ■ 記述例・報告方法


投稿 
 ■ 釣りコラム
 ■ 私の主義
 ■ チヌ太郎


更新日 News
2016.11.09   厚生労働省を経由して、佐世保市よりフグ食中毒(10月19日(水)に、フグ処理資格を持っていない飲食店営業者が、知人が釣ったフグを処理し、家族等(7名)に筋肉部位を刺身として提供。そのうち1名が症状を示した)について連絡がありましたのでお知らせ致します。
2016.10.21   栃木県により解禁延期要請されていた中禅寺湖のヒメマスが、放射性物質のモニタリング検査の結果、安定的に基準値を下回っているとして、県のHPに解禁延期要請を解除する旨掲載されました。今後、県と中禅寺湖漁協は来年4月の解禁に向けて調整を図っていくとしています。
  なお、ニジマス、ブラウントラウトについては解禁延期要請を継続するとのことです。(これらは遊漁規則でキャッチアンドリリースするよう定められています。)
2016.10.21   厚生労働省を経由して、米子市よりフグ食中毒(10月12日(水)に、80歳代の男性が知人の漁師からもらったフグ(種類の鑑別できず)を自宅で調理)について連絡がありましたのでお知らせ致します。
2016.10.21   現在、石川県、三重県及び長崎県において、漁業者に対して太平洋クロマグロの30kg未満の小型魚の操業自粛要請が行われています。 これにともない、クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者に対しても協力要請(2016.10.06 現在)が出されています。
  詳しい状況につきましては以下にご確認願います。
石川県 農林水産部水産課漁業管理グループ 076-225-1653
三重県 農林水産部水産資源課漁業調整班 059-224-2588
長崎県 水産部 漁業振興課 漁業調整班 095-895-2825
2016.08.29   厚生労働省は、8月24日付けで福島県沖で漁獲されたアイナメ、アカシタビラメ、エゾイソアイナメ、コモンカスベ及びマコガレイについて、出荷制限の解除を指示しましたのでお知らせいたします。


Past News    


Topic

  東京海洋大学 品川キャンパスにおきまして、平成28年度  (一社)全日本釣り団体協議会公認 釣りインストラクター養成講習会が開催されました。

( 2016.11.12 )


海のもしもは 118番



釣人専門官のご紹介





   

一般社団法人 全日本釣り団体協議会

Copyright (C) 2013 All Japan Fishing Association. All Rights Reserved.